NMB新曲で白間美瑠が胸を過激に揺らしすぎ!グラビアの才能に目覚め!?

NMB48のみるるんこと白間美瑠が豊満ボディを過激に揺らしすぎだとネットで話題だ。
今回は、みるるんのおっぱい揺らしぎ問題にまで発展した、彼女の成長と今後オファーが殺到するであろうグラビアとしての才能について考えてみる。

妹キャラだったみるるんがいつのまにこんなイイ女に…

NMBの新曲ドリアン少年のPVが、振付師の先生から胸を揺らせと言われていたこともあり、曲よりも胸の揺れに注目が集まっている。

中でも一番注目を集めていたのが、NMBのみるるんこと白間美瑠である。自慢の豊満ボディをぷるぷると惜しげもなく揺らしている。それも、胸が大きく揺れるよう上半身を大きく使って振っている。まだ17歳のみるるん。ついに、大化けしたか。

みるるんは、中学生のときにNMBの一期生に合格。当時は色黒でツインテールの妹キャラ。どこか垢抜けたないイモっぽい感じであった彼女だが、大人のイイ女性へと成長したようだ。

NMBのおっぱい担当といえば、さや姉こと山本彩が君臨している。本PVでは、彼女も胸の谷間をギュと寄せるサービスシーンはあるものの、それ以上にみるるんの揺らしっぷりに目が奪われてしまう。みるるんが、完全にさや姉のお株を奪ってしまったかたちだ。

また、妹キャラから成長といえば、HTKさくらたんこと宮脇咲良が頭をよぎる。昔は、妹のような大きな瞳がチャーミング。今は脱ロリとも言われ、昔のあどけない面影を残しながらも、キレイな顔立ちと身体に成長し、雑誌のグラビアから引っ張りだこだ。

今後のみるるんは、さや姉やさくらたんと肩を並べるように、雑誌のグラビアを数多く飾りそうだ。何よりも、彼女には、グラビアとしての才能があるようにみえる。

みるるんのグラビアとしての才能

水着で胸が揺れてるくらい…どうってこと、というと思う人もいるだろう。たしかに、ネットを漁ればそんな画像や動画なんて山ほど出てくる。

じゃあ、何がスゴいのかというと、みるるんは明らかに自分の意思で胸を揺らしているのだ。他のメンバーよりもひときわ目立った揺れ方をしていたのは、もちろんみるるんの胸が大きいのもあるが、胸を揺らすことに恥じらいがなく、むしろ見てくれといわんばかりの揺らし方をしている。ダンスが激しくて揺れてしまったという感じではない。

「揺らしている」「揺れてしまった」とでは、グラビア的資質に大きな違いがある。

僕の統計上、胸の大きい子は、思春期の時期に、自分の胸の大きさにコンプレックスを抱いていた子が多い。よくある話だと、体育の授業で走ることになると、どうしても胸の大きな子は胸が揺れてしまう。それを男子に注目され、恥ずかしい思いをした子が実に多い。

本人も次第に自分の胸の揺れが男子の性的興奮を誘発するのだと自覚する。だから、そんなエロい目で自分の身体を見てくることに抵抗感や嫌悪感を持つのが普通だ。しかし、グラビアの素質のある子は、身体を見られることに高揚感を得る。(もちろん、どこまで見せられるかには差がある。)

つまり、みるるんは、自分の胸の揺れが性的魅力だと自覚的かつ身体を見られることに高揚感を得るタイプなのだと思う。あの揺らし方は、見せるという強い意志が伝わてくる。

17歳にして、顔も身体も精神も大人になったみるるん。今後の飛躍が楽しみである。

おすすめ特集記事

JKの援交募集があるヤバイ神待ち掲示板を調べてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。