面白い記事って何だろう?ブログを1年振り返ってみて思うこと

みささん、昨年2016年はどんな年だったでしょうか?

今回は、昨年1年間、このブログをきっかけに起こったことを振り返り、そして今後、どうやったら面白いブログができるのかを考えてみます。

2016年の振り返り JKビジネスで目立った

まずはJKビジネス関連の話です。

昨年から「JKビジネス」をテーマに様々なJKリフレ、JK見学、JKお散歩の記事を書きました。

普通の人から見たら「なんだそのいかがわしいテーマは」と思われるかもしれませんが、このブログに色をつけることができたので良かったと思います。

JKビジネスに関連するキーワードで上位表示

JKビジネスに関する様々なキーワードで検索エンジンに上位表示させることができました。

アクセス解析をすると「おまえらどんだけJKとヤりたいんだよwwこのロリコンどもww」と思ってしまうようなキーワードで検索をして、このブログにたどり着く人も多いです。

せっかく、JK関連のキーワードが上がってきたのですが、僕としては、JKビジネスへの熱は落ちてきています。

昨年はJKビジネスの規制が強化され、リフレ等でJKを雇うこと自体が禁止されました。

今年は新しいJKビジネス法案が通るので、締め付けがさらに厳しくなると予想されます。

もちろん、規制が厳しくなっても、需要と供給がなくなるわけではないので、JKネタが消えることはありません。

ただ、昔あったようなJK折り紙や体育座りのJK見学店、といったオモシロJK店が壊滅してしまったので、この界隈特有のグレーな面白さがなくなりつつあるのが残念に感じます。

個人的には「いかがわしい店」が面白かったのですが、援交全開みたいな完全にエロに振り切った話はあまりそそられないです。

今年もJKビジネスネタは書いていきますが、僕の興味がなくなったら、書かなくなるかもしれません。

JK店に関連する問い合わせが多数

このブログを通じて、色々な方から問い合わせをもらいました。

フライデーの編集者さんから「JKビジネスについて色々と教えて欲しいです」と問い合わせがあったときは驚きました。

実際にお会いして、お話させていただいたのは貴重な経験でしたし、このブログの露出とインパクトを客観的に感じ取れる出来事でした。

また、「JK店の情報ありがとうございます」「JK店で他にイイ店の情報知りませんか?」「管理人さんはJKとヤれました?」といった問い合わせも増えました。

僕はJKとヤッてませんし、お金を払ってヤリたいとも思いません。(そもそも違法ですが)

このブログでは、JK店の実態を暴露していますが、JKとヤるための役立つ情報を発信したいわけでも、その手助けをしたいわけでもありません。

「裏オプあり!」みたいな、期待させるコンテキストでタイトル付けをしている記事もありますが、それはあくまでもアクセス数稼ぎであって、本意からは少し外れています。

真に伝えたいのは、JK店の実態や仕組み自体と、そもそもこんな怪しい店に突撃してみたぜ的な、ノリに振り切った話として面白く解釈してもらえると嬉しいです。

ですので、「JK店の情報ありがとうございます」といわれるよりも、「あの記事面白かったです」と言われるほうが100倍嬉しいです。

JK店がニュースに取り上げられてサーバが落ちまくる

昨年6月頃にJK店のオーナーが相次いで捕まり、大きくメディアでも扱われました。

報道されたJK店の記事を書いていたことで、とてつもないアクセス数を一時期叩いていました。

特に、ニュース直後がヤバく、ブログへの同時アクセス数が1000人を超えて、サーバが落ちるというトラブルまで発生しました。(正確にいうと、サーバではなくDBが落ちました。)

そんなトラブルに見舞われつつも、PV急増はお祭り的な感じで楽しかったです。

ただ、PVが増えても読んだ人がコメントをつけてくれるわけではないので、なんか寂しいというか、バズっ感がイマイチなかったです。

そもそもこんな記事にコメント付けるか、という話と、これをバズった、と表現するのが少し違う気もします。

いずれにしても、JK店の記事は、ときとしてアクセス数が爆発するのが面白いですね。

2016年の振り返り 色々な人と出会えた

次に、ブログを通じて出会った方々の話です。

昨年は色々な方とお会いさせていただく機会がありました。このブログをやっていて、本当に良かったと実感しています。

僕がこのブログを立ち上げるとき、大きく影響を受けたのが以下の2つのブログでした。

昨年は、EGweb管理人の江川さん、矢口com管理人の矢口さんともお会いすることができました。

お二人の書く記事は、昔から面白く、リスペクトをしていましたし、このブログを書くうえで勝手ながら色々と参考にもさせていただきました。

また、アフィリエイターやリフレブロガー、リフレオーナー、出版関係の方々など、様々な方とも交流を持つ機会がありました。

普段、接点のない方達とお話ができて、色々な刺激を受けたり、新しい発見があったり、大変勉強になりました。

こんな未熟者の僕を、みなさま温かく接していただきありがとうございます。

これからも、ぜひともよろしくお願いします。飲み会などあれば気軽に誘ってください。

2016年の目標は達成できたのか?

昨年の目標は、この記事に書いていました。

このブログのテーマと野望、そして2016年の方針と目標を示します!

2016.06.07

さて、掲げていた目標ですが、達成できたのでしょうか。一つ一つ振り返ってみます。

目標① 新規投稿15記事 → 未達成

うーん、…10記事しか書いてませんね。

目標② 被リンク20個 → ???

正確な数はわかりませんでした。

というのも、どの時点からリンクが付いたのかがわからいので、計測しようがなかったです。(そもそもこの目標を決めた時点で被リンクを確認しておくべきだった。)

また、2ch系や海外のよくわからないサイトから多数リンクがついており、これらを選別するのが面倒なのでちょっとパスします。

目標③ とあるキーワードGoogle検索順位 10位以内 → 達成

とあるキーワードというのは、「JKビジネス」のことでした。

現在は3位(2016/12/31時点)で目標を上回ったので達成です。

この順位は若干の変動はあるものの、2〜3ヶ月くらいキープしています。

昨年はSEOを色々と勉強しました。狙ったキーワードで狙ったページの順位を上げれたのは嬉しかったです。

ただ上位表示されてる記事の情報が古いので、新しい情報に更新していかないといけないなぁと思いつつ、まだできていない状況です。

目標④ 新規投稿(読者層を広げる用) 5記事 → 未達成

まったく書けませんでした。すみません。0記事です。

目標⑤ Twitterフォロワー数 200人 → 達成

現在、295人もフォロー(2016/12/31時点)していただいており達成です。

フォロワーさんをみると、リフレ関係者が多いようにみえます。

リフレ関連の情報をあまりツイートしているわけではないので、期待に沿えているかわかりませんが…。

来年は、面白い店の情報など、もっと有益な情報をツイートできるようにしたいです。

目標⑥ 月間PV数 10万PV → 一部達成

JK店オーナーの相次ぐ逮捕ニュースが続いた月は、15〜20万PVまで跳ねたときもありました。

ただ、現在は7〜8万PVまで落ちて、このあたりで安定しています。

アクセスを集めている記事はJK店が多いのですが、どれも潰れたJK店の記事が上位を占めています。

ややゴミ化した情報でアクセスを取り続けているので、せっかくアクセスしてくれた人には、なんだか申し訳ないなぁ…という感じです。

昨年の目標と結果の統括

目標を達成したのもあれば、達成できなかったものもあります。

やはり記事投稿数が足りてないですね…。

1年間に10記事しか書かず、こんなんでブロガーとか名乗ってふざけんな!とか思われるレベルですね。すみません。

少し言い訳をすると、このブログ以外に、いくつかサイトを立ち上げて、色々実験していたので、このブログに割ける時間が落ちてしまいました。

このブログには愛着があるので、捨てることはしませんし、マイペースながらも、来年はもうちょっと更新していきたいと思います。

ですので、暖かい目でみていただけると嬉しいです。

今年2017年はブログの面白さを追求したい

今年2017年はやっぱり人に刺さるような面白いブログを目指したいと思います。

そもそも面白いブログとは、いったいなんなのだろうか?

このブログを書き出してもうすぐ2年。いまさらですが、僕は大きな間違いをしていることに最近ようやく気が付きました。

その間違いというのは、「体験談を書くときは、得られた情報を客観的にまとめあげるのが良い」と思っていたことです。

もちろん、それは記事として価値があるのですが、それは僕が目指している方向ではありませんでした。

今後、ブログを書くときは、何を意識して書くべきか。今、僕が思っていることを書きます。

感情を込めて書く

感情が込められた記事は面白いですよね。いわゆる、エモる文章というやつです。

対して、情報が整理されただけの無機質な記事では、読者の役には立ちますが、斜め読みされて終わりになることが多いと思います。

人の心を打つような記事は、おもいっきり自分ごととして書かないとダメだと気づきました。

それを実現するには、書き手が考えていることや、そのときの感情を素直に書くことが大事だと思います。

文章が多少乱れていても、癖のあって読みづらい文章でも、書き手の感情が入った文章は面白いです。

このブログは、誰かに役立つ情報を提供したいのではなく、アングラやエロネタをテーマに、人の心を動かす面白さを目指したいです。

そして、「なぜいかがわしいという理由だけで潰されているのか」「そもそも道徳主義のこの社会がクソだろ」といった、社会へのメッセージも少なからず伝えることができれば理想です。

パーソナルなことを書く

今まで「面白いな」と思った記事は、どれも書き手の人生観がみえる記事なんですよね。

昔は、どんな人がこの記事を書いているのかって、読者には見えないほうがノイズがなくていい、と思っていました。

さきほどの「感情を込めて書く」とも関連しますが、書き手のキャラがわかってないと、あまり響いてこないんですよね。

面白い記事、共感を生む記事って、「どんな人が書いているのか」「書いてる人の悩みは何なのか」「書いてる人は何を成し遂げようとしているのか」など、書き手のパーソナルなことが書かれていると気づきました。

自分をさらけ出したほうが、人の心を動かす面白いブログが書けると思っています。

有名ブロガー、いわゆるプロブロガーと呼ばれている人たちのブログを読むと、正直ネタが弱くて、内容もペラペラじゃね?と思うことがけっこうあります。

ただ、成功している人の共通点は、キャラ立ちしていることなんですよね、やっぱり。

今後はブログを書く上で、自分の悩みや考え、普段思っていることを、もっと出していきたいと思います。

読者がその記事を読んで、共感してもらえればよし、バカじゃないの?と斜め上から見られるのもよし、いずれにしても、相手の喜怒哀楽のどれかの感情に突き刺さるような文章を書くことが重要なんだと思っています。

最後に

最後になりますが、「このブログには広告は入れない」と以前にきっぱり書いていましたが、広告は入れることにします。

急に気持ちが変わったのは、実験的に試したいことがあります。

もちろん「利用したモノやサービスの広告しか入れない」「記事内容には嘘を書かない」といった運用は心掛けるつもりです。

このブログは、趣味で書いているので、今まで通りのスタンスで書いていきます。

シュウジ
みなさん、今年もよろしくお願いします。

おすすめ特集記事

JKの援交募集があるヤバイ神待ち掲示板を調べてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。