このブログのテーマと野望、そして2016年の方針と目標を示します!

実は昨年からこのブログの方向性に迷っていました。

他の人からはこのブログはどう見えているんだろう?と思うことがよくあります。

JKリフレの裏オプ店を調べたり、警察を批判したり、タイの夜遊びの話を書いたり…。アングラというテーマでは統一が一応あるものの「誰に何を伝えたいのか?」がはっきりと見えていないところがありました。

今回は、もう一度初心に返り、このブログの方向性をしっかりと定めます。そして、今年2016年もすでに半ばまできていますが、残り半年の方針と目標を示したいと思います。

シュウジ
今回はけっこう長文です。あしからず…。

ブログ名について

先週から、ブログ名を「よるのせかい」から「黒猫と天使と夜の世界」に変更しました。

ブログ名の変更に気づいた人・気づいていない人、そんなのに興味ない人、色々な方々がいるとは思いますが、これからは「黒猫と天使と夜の世界」を覚えていただければ幸いです。

ブログ名を変更した理由

今回ブログ名を変えた理由は、端的にいうと「黒猫と天使と」という枕詞をつけたかったからです。「黒猫」と「天使」は、ヘッダーに描かれた2人のキャラクターを暗に指しています。

この2人のキャラクターの詳細に関しては、少し本筋とずれしまうので、このへんの話はまた追々…にします。いずれにしても、近いうちに活躍させたいと思っています。

このブログが意味する「夜の世界」とは?

旧ブログ名も「よるせのかい」とつけていましたが、新ブログ名でも「夜の世界」とつけています。

「夜の世界」と聞くと、水商売や風俗といった歓楽街にあるようなお店を想像する方が多いのではないでしょうか。

このブログが意味する「夜の世界」とは「非日常の面白い世界」です。退屈な日常ではなく、ここじゃないどこか、そういった世界をこのブログを通じて伝えたい、という意味を込めています。

今の生活は楽しいだろうか?今の社会って面白いだろうか?このまま一生を過ごして本当に幸せなのだろうか?「夜の世界」とは、そんな問題提起から生まれています。

それなりの会社に勤め、それなりの給料をもらい、それなりの友人がいて、それなりの家庭を築けて…そんな安心・安全な暮らしこと最高の幸せだという人も多いと思います。

だけど、僕の意見は違うな。何の冒険もない人生なんてつまらない。刺激のないところに面白さはないと思っています。

退屈でつまらない日常に対して、社会へのアンチテーゼを投げかけながら、「夜の世界」を創る一躍を担いたいと思っています。

ブログを立ち上げたきっかけ

まずは、このブログを立ち上げたきっかけを振り返ってみることにします。

きっかけは、以下4つが主な理由だったと思います。ごくごく普通というか、よくあるやつですね。

  1. 考えを整理したい
  2. 文章を書く力を鍛えたい
  3. 仲間を作りたい
  4. お金を稼ぎたい

理由①「考えを整理したい」

日々、性的なものを考えたときに書き溜める場所としてブログを始めたのが1つ目の理由です。

僕は自他ともに認めるド変態です。水着の女性は好きですが、裸の女性はあまり好きではないのです。チラリズムや寸止めを促すようなライト風俗店は好きですが、ヘルスやソープといった完全抜き系の風俗店あまり行かないのです。

出会ってすぐに脱がれても、そこに「性的な魅力」を感じないのです。僕には性的な行為に至るまでに、ある程度の時間と関係の強度が必要なようです。

そんなことを日頃から思っているうちに、僕は女性の「どこに魅力を感じ」「どこに性的な興奮を覚えるのか」を真剣に考えるようになりました。そして、そういった思考の整理場所として、このブログを選びました。

思考のアウトプットは重要です。今の社会はテレビやスマホやらで、インプットとなる情報で溢れています。そんな情報の波に飲み込まれてれしまうと、自分の軸が気づかにうちにブレていってしまいます。

理由②「文章を書く力を鍛えたい」

文章で抽象的な物事をわかりやすく、具体的に、広く深く書くのってけっこう難しいです。

日本人でもちゃんと文章を書けない人って多い気がします。そんな僕も文章を書くのが苦手です。メールとかも苦手です。だからちゃんとした文章を書けるようになりたいと思ったのが2つ目の理由です。

なので、読み手にわかりやすい文章になるように工夫して書いています。(ぜんぜんわかりにくいわ!って思った方々には、「すみません。修行中です。」と先に謝っておきます。)

ブログを書いていて思ったのが、文章を書くことで、自分の考えが整理整頓されていきます。逆に、少しまとまっていないことを書こうとすると、やっぱり途中で書けなくなるか、何を伝えたいのかわからない焦点のボヤけた文章になってしまいます。

また、頭の中では整理できていたと思い込んでいても、いざ文字に起こしてみると、意外と書けないことも多いです。考えがまともっていないところが浮き彫りになるので、書いてみて「ここの部分ってよくわかってないよな…」とふと気づくことがあります。

これは勉強でも同じですね。教科書をひたすら読むだけではダメで、演習問題を解いてみないと自分が「理解しているところ・してないところ」がわからないものです。わかった気になっているのが一番危ないというやつです。

理由③「仲間を作りたい」

似たような趣味嗜好や同じ目的・志を持つ人と交流を持ちたかったのが3つ目の理由です。

僕はそのような仲間があまりいません。仲間を見つけるには、自分から何かを発信すべきだと思ったのがきっかけです。

発信の仕方は色々とあると思います。だけど、僕には人脈があるわけでもないですし、イラストや動画などのクリエィティブなモノを創るスキルがあるわけでもありません。

できることといえば、「ブログを書く」という手段くらいしか、何かを発信できる術がないと思いました。

ブログは、その人のプロフィールという側面もあると思っています。「自分とはこういう人間だ」と伝えることが簡単にできるのが良いところです。

理由④「お金を稼ぎたい」

もともと、このブログでガッツリと稼ぐつもりはありません。だけど、お小遣い稼ぎ程度にはなるかな?と思っていたのが4つ目の理由です。

昨年末から、PV数が上がったので、アフィリエイトについて色々と考えていた時期がありました。

結論からいうと、その考えは辞めました。このブログでは一切広告を張りません。今後もこのブログでやる予定はないです。

※【追記】現在、広告を貼る運営方針に変えました。このとき偉そうなこといってスミマセン。

「お金を稼ぎたい」と思っていたことに関しては、アフィリエイトで稼ぐ用のブログを別途立ち上げました。このあたりの話は、長くなりそうなので、次回書きたいと思います。

いずれにしても、このブログでは僕の書きたいことを自由に書き続けたいと思います。

このブログのテーマ「セクシャリティの追求」

次に、このブログのテーマについて触れたいと思います。このブログのテーマは「セクシャリティの追求」です。

今までこのテーマを明示的に掲げてきませんでしたが、方向性を見失わないためにもここでしっかりと書いておきます。

セクシャリティって言葉を聞くと、LGBTを連想する人もいるかもしれませんが、僕はLGBTには興味がありません。セクシャリティという言葉だと広義の意味なので、今後はより限定的な言葉に置き換えるかもしれないです。

あくまでも、僕の興味の持てる範疇のセクシャリティ(性的嗜好)にテーマを絞って今後も書いていこうと思っています。

なぜこのテーマなのか

僕は18歳から普通に風俗に行っていました。世間は、風俗に行く客、風俗嬢、またその店の経営者など、業界全体に対していかがわしい視線が向けられますよね。

そんな視線を気にせずに、僕は今まで風俗・ライト風俗にかなりのお金を費やしてきました。そして次第に、「なぜ僕はそこまでして行くのか?」そんを疑問を理屈で理解したいと思うようになりました。

人は感情で動き、理屈で納得する生き物です。バカだと思われるかもしれないが、そういったところでお金を使い込んだ自分を自己肯定したいだけなのかもしれません。

医療や科学技術は飛躍的な進歩を遂げたけれど、性やセクシャリティの領域って、モラル的に実証実験が難しく、まだまだ進歩が乏しいんです。しかし、逆に言い換えれば、人に残された唯一の冒険可能な領域だと思っています。

セクシャリティの追求は難しい

セクシャリティというテーマは非常にセンシティブです。

表現の自由、風営法・児童ポルノ、フェミニスト、ジェンダー問題、性倒錯…など、色々な立場や考え方を思った人たちが複雑に交錯し、議論には必ずとっていいほど、倫理や道徳観が絡んできます。

僕には本当の意味での正義がわかりません。100人いれば100人の正義があります。そして今の社会は、力の強いものが正義となってしまいます。

別に政治家になりたいとか、NPO法人を立ち上げたいとか、そういう気持ちはありません。

社会はそもそもが不条理で不平等なものだと思っているので、社会全体をより良くする活動にあまり興味が持てません。

ただひとつ僕が言いたいのは、世間は性に関してもっと寛容になるべきです。AVのジャンルをみてもわかるとおり、人の性癖は多種多様です。

理解できる性癖もあれば、できないものもあります。ただ、理解できないからといって拒絶するのではなく、そういった性癖もあるんだな、くらいに寛容になる方が世の中は上手くまわると思います。

このブログで成し遂げたいこと野望

せっかくなので野望を書いておきます。野望は無謀と言われるくらいがちょうどいいので、大きな話を書いてみます。

野望①「人はみんなゲスであることを証明する」

僕はまわりからよくゲスだと言われます。僕がゲスなのは認めますが、人ってみんなゲスだと思います。

要は、卑しい心をオープンにしているか、ひたむきに隠しているか、の違いだと思います。僕は「人がいかにゲスである」ということを証明してみせたいです。

野望②「コミュニティ内でトップの地位を確立する」

このブログが掲げるテーマで、大きな存在感を持っていたいです。要は、特定の分野で有名になりたい、ということです。

ただ、「セクシャリティ」だとテーマが広いので、「ライト風俗」「JKビジネス」といった僕が興味の持てる分野に絞っていくと思います。

そして今後は、「どういう立場でどういうメッセージを発信していくのか」を強く意識したいと思います。

今年のブログの方針と目標

最後に、このブログの方針と目標を示したいと思います。

今年はもう後残すところもう半年ですが、今年は以下2つの方針を意識してブログを書いていこうと思います。

  1. 尖ったことを書く
  2. 読者層を広く深く
ただ、このように方針を打ち出しただけだと、振り返ったときに「ホントにその通りのできたの?」となってしまうので、達成状況を評価しやすいように、方針からさらに数値目標へとブレイクダウンしておきたいと思います。

仕事でも一緒ですね。このブログにもKPIを設定しておくことで、ゴールへの達成状況を明確にしておきます。

方針①「尖ったことを書く」

このブログの強みは、広告を張らないからこそ、しがらみなく自由に書けることです。

だからこそ、批判を恐れずに尖った文章を書き続けることがこのブログが提供できる価値につながると考えています。

読者に高い確度で刺さるような尖った文章を書くために、「価値ある情報」「独自の視点」を大事にします。

誰でもネット上で調べられる情報にあまり価値はありません。自ら足を運んで調べた情報にこそ本当の価値があります。

ネット上で目立つためには、いい意味でも悪い意味でも、他の人とは違う視点を持っていないといけないと思います。みんなと同じところを見ていると危険です。

また、埋もれてはいけない。埋もれることがリスクです。ときには炎上した方が良いのかもしれません。

方針①に関しては、以下3つを数値目標としました。

  1. 新規投稿 15記事 (寄稿含む)
  2. 新規被リンク数 20個
  3. 特定キーワードのGoogle検索順位 10位以内(※現在85位)

※2016年6月5日時点

方針と目標のあいだにかなりのギャップがありますが、とりあえずこの3つを年末までに達成できたら、方針①を順守したということにしたいと思います。

目標①「新規投稿 15記事」

そもそも更新頻度がまちまちなので、新規投稿数を指標としてみました。

年末までに新規15記事だと、1ヶ月に2記事ペースで書く計算ですね。どこまでこのブログに時間を割くかは決めておりませんが、最低でも15記事くらいは書きたい、と今のところ思っています。

また今年は寄稿を考えています。このブログだけではリーチできる層に限りがあるので、より大きなメディアで書きたいと思っています。

目標②「新規被リンク数 20個」

被リンク数を指標にしてみました。これはこれから書く記事についた被リンク数の総計でカウントします。

色々と考えたのですが「尖っていること」を定量的に評価するのって難しいですね。なので、「尖っている」=「面白いから周りの人に広めたい」ということで拡大解釈することにします。

はてブのエントリーに入ったり、バイラルメディアで紹介されたり、インフルエンサーにRTされたりするのがチャレンジ目標ですね。いわゆる、「バズる」というやつです。

ただ、僕の書く内容はテーマ的にバズりにくいので、ここは単純に被リンクされた数を指標として評価することにしました。

目標③「とあるキーワードのGoogle検索順位 10位以内」

Google検索順位も指標にしてみました。なお、とあるキーワードというのはここでは伏せておきます。(SEOがわかる人には、わかってしまうと思いますが…。)

Googleにもこのブログは◯◯で尖っている、ということを認識させたいです。ただ、狙っているキーワードはおそらくかなり難しいと思います。

狙っているからといって、毎回そのキーワードが出る記事を書くわけでもないので、今あげてきた目標の中で間違いなく一番難易度が高いです。達成目標というよりも、努力目標という位置づけですね。

方針② 読者層を広く深く

このブログに訪れる読者層は、検索ワードを見るかぎり、ディープな情報を求めてやってきた人が多いという印象です。

なので、もう少し読者層をライトな方向にも広げたいな、と思っているところです。

方針②に関しては、以下の3つを数値目標としました。

  1. 新規投稿(読者層を広げる用) 5記事
  2. Twitterフォロワー数 200人(※現在77人)
  3. 月間PV数 10万PV(※現在月間7万PV)

※2016年6月5日時点

方針①と同様に、この3つを年末までに達成できたら、方針②を順守したということにしたいと思います。

目標①「新規投稿(読者層を広げる用) 5記事」

「読者層を広く」というところで、新規投稿数(読者層を広げる用)を指標としました。これは方針①の目標①で設定した新規投稿15記事とは別で設定します。

読者層を広げるために、アダルトに関連する歴史や法律といった少し固めでマジメな記事を増やしたいと思っています。

目標②「Twitterフォロワー数 200人」

Twitterは今年の4月半ばに開設しました。

「読者層を深く」というところで、フォロワー数を指標としてみました。

リピーター率やRSSフィードの購読者数と迷いましたが、せっかくTwitterを始めたみたのでこちらを指標とします。

1ヶ月半で77人のフォローさんまで増えました。残り123人のフォロワーさんを獲得すれば達成できますが、どこまで伸びるかは未知数ですね。

5月半ばから一気に増えましたが、今はいったん頭打ちになっている印象です。フォロバ狙いでフォロー数を稼ぐことは基本的にしません。

目標③「月間PV数 10万PV」

「読者層を広く」という指標として、PV数はやはり外せないですよね。

今の月間PV数は7万PVくらいです。ブログの更新頻度が落ちているのと、JKリフレ系のブログが増えたので、よくアクセスのあったキーワードのGoogle順位が落ちています。

このブログの流入はほぼ検索エンジンからなので、やはりキーワードを狙うのが定石なんだと思います。

今はこのブログでマネタイズを考えていないので「月間PV数をとにかく上げたい」という思いはさほど強くはありません。

とはいっても、落ちた分は取り戻したいと思っているので、キリのいい月間10万PVを目標として設定しました。

まとめ

まとめると以下になります。

  • テーマ「セクシャリティの追求」
  • 野望①「人はみんなゲスであることを証明する」
  • 野望②「コミュニティ内でトップの地位を確立する」
  • 方針①「尖ったことを書く」
    • 目標①「新規投稿 15記事(寄稿含む)」
    • 目標②「被リンク数 20個」
    • 目標③「とあるキーワードのGoogle検索順位 10位以内(※現在85位)」
  • 方針②「読者層を広く深く」
    • 目標①「新規投稿(読者層を広げる用) 5記事」
    • 目標②「Twitterフォロワー数 200人(※現在77人)」
    • 目標③「月間PV数 10万PV(※現在月間7万PV)」

※2016年6月5日時点

これだけデカい野望や方針を大口たたいておきながら、目標設定はけっこう弱気じゃない?と思う方も多いのではないでしょうか。はい、その通りだと思います…。かなり弱気というか、現実的な目標設定にしてあります。

最初は今よりも全体的に高めに設定していましたが、最近立ち上げたアフィリエイト用の別ブログに力を入れたいということもあり、このブログに割くリソースを減らすかもしれません。

要するに、このブログの更新は減るかもしれないが、こんなことを考えながらこれくらいは書きたい、というのを示したかったのです。

長々とかなり個人的なことを書いてきましたが、このブログに関しては今後も今まで通りのスタンスを貫きます。また、今回設定した目標に関しては、年末に達成状況をちゃんと振り返りたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。これからもこのブログを更新していきますので、今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。