パパ活女子を狙え!清楚系素人のセフレ・愛人が作れる神サイト3選!

セフレが欲しい。愛人が欲しい。

男なら誰しもそんな夢を一度は抱いたことがあるだろう。

セフレや愛人なんて、イケメンでもないかぎり難しいに決まっている。

俺なんて、僕なんて…デブで非モテでおっさんだし…無理に決まっている。

セフレや愛人なんて、選ばれた人だけのステータス!幻だ!都市伝説だ!

そんなふうに、あきらめていないだろうか?

いやいや、あきらめるのはまだ早い。

というか、ぶっちゃけ、セフレ・愛人を簡単に作る方法は存在する。

そんなバカな、って思うかもしれないが、これは紛れもない事実だ。

今の世は情報格差社会。知っている人だけが得をする。

僕から言わせると、しかるべき情報を押さえていれば、セフレや愛人なんて、簡単に作れる。

本記事では、セフレ・愛人にしやすい今流行りのパパ活女子の生態について紹介しよう。

そして、知っている人だけが使っている、セフレ・愛人が作れる神サイト3選を今回特別に紹介する。

⇛先に神サイト3選を見たい人はジャンプする

最近流行りのパパ活女子は清楚系の素人が多い

最近、ニュースにもよく取り上げられている「パパ活」という言葉。

一度は聞いたことがあるのではないだろうか。

パパ活とは、女性が男性から金銭的支援を受けるため肉体関係のない交際をする、と一部マスコミでは言われているが、ぶっちゃけ肉体関係のない交際は少数派である。

デートだけして、お金を支援するパパと呼ばれる男性もいるが、そのほとんどは、下心を隠しているだけに過ぎない。

もちろん、女性もそのことを理解しており、流れで身体を許すことが多いようだ。

つまり、パパ活とは、援助交際をクリーンな言い方に変えたものである。

セフレや愛人を作るのに、パパ活女子を狙うのは、ものスゴく手っ取り早いのである。

どんなに言葉を綺麗に取り繕っても、パパ活女子は、顔や身体といった「女らしさ」を売っており、それを男が買っているだけである。

ただし、パパ活と援交交際には、決定的な違いがある。

それは女性の質だ。

ざっくりいうと、以下のイメージを持ってもらえば良い。

  • 援助交際 ⇛ 貧困少女、水商売、スレた女性
  • パパ活女子 ⇛ OL、女子大生、素人女性

もちろん、必ずしもそうではないが、確率として、援助交際をしている女性がスレた子が多いが、パパ活女子は清楚系のJDやOLなどの素人が多く参入している。

「援助交際」だとイメージが悪いが、「パパ活」だとマイルドな言葉に感じ、女性の敷居が低くなっている。

パパ活という言葉を使うことで、女性も「私のやっていることは悪いことではない」という言い訳が立つわけだ。

パパ活女子は、自分のやっていることが援交とすら思っていない子も多い。

なぜかというと、彼女たちは、おこづかい稼ぎ、バイト感覚でやっている完全な素人だからだ。

そんなパパ活女子がネット上では溢れている。

パパ活女子を攻略せよ!社会人の平均年収で十分に落とせる!

結局は、お金持ちじゃないとダメなんだろ?

俺は金持ちじゃないから、女性を落とせない…。

そう思ったそこのキミ。結論を早まってはいけない。

もちろん「お金」は必要だ。

だが、お金といっても、年収1000万なんて必要ない。

社会人の平均年収400〜500万で十分なのだ。

セフレや愛人作りは別に貴族の遊びじゃない。

パパ活女性の多くは、社会経験のない女子大生や給料の少ないOL。

20代女性の平均年収は200万程度と言われている。

ちょっとオシャレなお店やバーに連れて行き、おごってあげるだけで喜ぶ子も多い。

デート代を頂戴する女子も多いが、せいぜい5000円〜10000円。

逆に金銭を渡すことで、この後の肉体関係へと迫りやすい。女性もそのことをわかっている。

だから、ブサメンでも大丈夫。おっさんでも大丈夫。

容姿なんて関係ない。年齢なんて関係ない。40代50代の人でもセフレや愛人を作っている。

もちろん「タダでエッチする」となると少しテクニックが必要だが、「お金」にものをいわせれば、落とせない女はこの世にいないのだ。

パパ活女子を狙うならどこのサイトが良い?

男女の出会いを提供するサービスは世の中に溢れている。

パパ活女子を狙うなら、マッチングサイトがおすすめだ。

マッチングサイトとは、端的にいうと、出会い系サイトのことだ。基本的にシステムは一緒である。

最近の出会い業界は、女性ユーザーを増やすため「出会い系」と呼ばず、「マッチングサイト」といったオシャレな表現をしているところが多い。

また、出会い業界には大手企業も参入しており、一昔前に比べると、ネットで出会うのがもはや当たり前になりつつある。

ただ、出会い系と聞くと、「サクラがいるんじゃないか」といったネガティブなイメージを抱く人が多いかもしれないが、もはやそれは過去の話。

もちろん、中には、悪質なサイトも存在しているが、運営実績のある人気のサイトを使えば、間違いなくサクラはいない。

さて、じゃあ、山ほど存在しているマッチングサイトの中から、どこのマッチングサイトを選べば良いのか。

セフレ、愛人を作りたいなら、以下2つの観点で選ぶとよい。

  1. 女性集客に力を入れている人気のマッチングサイトを使うベし
  2. アプリではなく、アダルトOKなWEBサイトのマッチングサイトを使うべし

①女性集客に力を入れている人気マッチングサイトを使うべし

マッチングサイトを選ぶ上で重要なのが、どれだけ多くの女性ユーザーがいるのかだ。

女性が少ないと、必然的に競争率が高くなり、出会うまでに多大な時間を費やしてしまう。

だから、女性ユーザが多い人気マッチングサイトを使うのが鉄則中の鉄則だ。

人気マッチングサイトは、街中の広告や有名女性誌へと積極的に掲載して、女性ユーザーを集めている。

②アプリではなく、アダルトOKなWEB版のマッチングサイトを使うべし

最近流行りのマッチングアプリは使うのはおすすめできない。

なぜかというと、アプリだとアダルト掲示板が利用できるからだ。

アプリは全年齢のユーザ対象としているため、婚活や真面目な出会いのアプリしかない。

アダルト要素のあるアプリは、そもそもアプリストアに置いておくことができないのだ。

もちろん、マッチングアプリで出会えないこともないが、アプリユーザーは20代前半のリア充男性が多く、非モテやおっさんはマッチングアプリで戦うのはおすすめしない。

清楚系素人をセフレ・愛人にできる神サイト3選

ここまでは、セフレ・愛人にするには、パパ活女子がいるマッチングサイトが穴場であることを述べてきた。

さて、ここからは、パパ活女子がわんさかいる神サイトとも呼ぶべき、マッチングサイトをランキング形式で3つ紹介しよう。

1位 ワクワクメール

利用料金(女性)完全無料

ワクワクメール
公式サイト http://550909.com/
運営実績 13年以上
ユーザー数 800万人以上
男女比 4:6
登録料金 男女とも無料
利用料金(男性) ポイント制
・メール受信 0p(0円)
・メール送信 5p(50円)
・掲示板閲覧 2p(20円)
(※)初回新規登録時に120pt(1,200円分)無料でもらえる

毎日の新規登録会員数1,600人以上、サイトへの書込み数2万件以上、1日の閲覧数が約1000万PV以上。

日本最大級のパパ活サイトと業界内では言われている。

アダルト掲示板を漁れば、毎日たくさんのパパ活女子が募集をかけている。

たまに、明らかな業者もいるが、すぐにアカウント凍結されるので、運営のサポートは安心できる。

「ホントに出会えるの?」という疑いを吹き飛ばす超人気マッチングサイト。

ワクワクメールの特徴

  • 業界では有名な人気マッチングサイト
  • パパ活や愛人を募集している女性の書き込みが多い
  • マッチング度が高く、ほぼ間違いなく出会える

こんな人におすすめ

  • 安全に確実に出会いたい人
  • パパ活目的の女性と出会いたい人
  • ワリキリでもいいから出会いたい人

⇛ワクワクメールの公式サイトはこちら

2位 ハッピーメール

利用料金(女性)完全無料

ハッピーメール
公式サイト https://happymail.co.jp/
運営実績 15年以上
ユーザー数 1200万人以上
男女比 4:6
登録料金 男女とも無料
利用料金(男性) ポイント制
・メール受信 0p(0円)
・メール送信 5p(50円)
・掲示板閲覧 2p(20円)
(※)初回新規登録時に120pt(1,200円分)無料でもらえる

運営実績15年。老舗の有名マッチングサイト。

清楚系が素人女性が多く、女子大生やOLが多い。

「女友達を作りたい!」「彼女を作りたい!」

というマジメな出会いから、

「セフレを作りたい!」「愛人を作りたい!」

というエッチな出会いまで。

誰にでもおすすめできる万能型のマッチングサイト。

ただ、ワクワクメールと比べると、若干アダルト規制が強いので、明らかなエロ目的の書き込みは削除されることがある。

とはいえ、エッチな女性が多いのは事実なので、そういった女性を見極めるスキルが必要となる。

ハッピーメールの特徴

  • 清楚系女子の多い有名な大手マッチングサイト
  • 有名女性誌多数掲載しており、素人女子が多い
  • マジメからエロまで幅広い目的の女性がいる

こんな人におすすめ

  • 今風の女子大生と出会いたい人
  • 清楚系の素人女子と出会いたい人
  • セフレや愛人以外にも、純粋に女性とも出会いたい人

⇛ハッピーメールの公式サイトはこちら

3位 シュガーレディ

利用料金(女性)完全無料

シュガーダディ
公式サイト https://sugardaddy.jp/
運営実績 2年以上
ユーザー数 10万人以上
男女比 2:8
登録料金 男女とも無料
利用料金(男性) 月額定額制
・1ヶ月プラン:4,980 円/月
・3ヶ月プラン:3,980 円/月
・6ヶ月プラン:2,980 円/月
(※)無料プランのままだと、メッセージの送信回数に制限あり(10回まで)

彗星のごとく現れた注目度No1のパパ活専門サイト。

このサイトを見てもらえばわかる通り、上で紹介したワクワクメールやハッピーメールとまったく毛色が違う。

シュガーダディは、金銭サポートを前提として、出会いの場を提供しており、登録している女性は、パパ活女子しかいない。

運営実績は浅いが、ユーザー数もまだまだ少ないが、注目すべきは男女比率!

男2割、女8割という、出会い市場ではありえない、脅威の男女比を誇る。

年収400〜500万とプロフィールに書いておけば、マッチングの確度はかなり高い。

ただ、無料会員のままだと、10通まで女性にメッセージが送れない、かつ、[無料ユーザー]と自身のプロフィールに表示されてしまうのでマッチングがしにくい。

そのため、シュガーダディを使うなら有料会員になるのがほぼ必須ではある。

シュガーダディは知名度はまだ低いものの、ガチのパパ活女子ばかりで、穴場といえる。

始めるならライバルが少ない今がチャンス。

シュガーダディの特徴

  • 最近できた注目度No1のパパ活専門サイト
  • 知名度はまだ低いものの、男女比は脅威の2:8
  • お金さえあれば、パパ活女子を確実に落とせる

こんな人におすすめ

  • そこそこの年収があって、お金に余裕がある人
  • レベルの高い女性と確実に出会いたい人
  • 女性の方から逆指名されたい人

⇛シュガーダディの公式サイトはこちら

最後に

今回紹介した3つのマッチングサイトは、会員登録無料。

どれが自分に合うか使いながら判断してみると良い。

マッチングサイトの醍醐味は「素人女子を己の人間力とお金で落とす」ところだ。

風俗でサクッ抜くのはヌルゲー過ぎてつまらない。

男の金と女の身体を武器に、駆け引きをしながら、エッチまで持っていく。

まさに、男女の駆け引きを楽しむ戦略的ゲーム。

最初に使うか迷ったマッチングサイト初心者の方は、1位のワクワクメールから始めてみることをおすすめする。

ワクワクメールは、パパ活募集だけでなく、ストレートにエッチ希望をしている女性も多く、セフレ・愛人を一番作りやすい。

自分にセフレ、愛人なんて、夢だと思っていた…なんて思っているキミ!

今年こそはセフレ・愛人を作りにチャレンジしてみないか?

⇛ランキング1位 ワクワクメールの公式サイトはこちら