援交JKばかり!JKお散歩「池袋GU探検隊」が危険すぎた

さて、今回調査した店は「池袋GU探検隊」である。昨年ニュースなどで話題になったJKお散歩といわれるジャンルで、外で女の子とデートができる店。

フライデーや裏モノJAPANに「女子高生と援交できる店」として取り上げられており、2ちゃんねるなどにも口コミ情報が盛んに書き込まれている。

最近のJKビジネスの傾向は、警察の摘発を恐れ、アンダーを雇わずに、オーバーを雇って女子高生のコスプレをさせる擬似JK店が主流のため、このような逸脱した違法店はたちまち人気となる。

そこで、雑誌やネット上の噂を確かめるため、調査に行ってきた。

店は女の子の年齢を教えてくれない

この店は、ホームページで出勤している女の子を決めてから電話で予約する。写真を見るかぎり、若そうな女の子ばかり。年齢は載っていない。

電話をしてみると、男性の従業員が出た。ホームページに載っている女の子の年齢を聞いてみるが、「それは答えられない」と断られてしまう。まあ、それだけでも十分怪しいよね。

僕は女の子を一人選び、一番短い30分コースで入ることにした。服装などを聞かれるので、それに答えると、指定の時間に池袋西口のモリバコーヒーまで来て欲しいと言われる。電話対応は丁寧だった。

指定された時間に到着し、再び店に電話を入れると、すでに女の子もモリバコーヒー に到着しているとのことだった。辺りを見渡すと、10代後半くらいのそれっぽい女の子が僕に気づき、近づいてくる。

「こんにちわ。ネットカフェでいい?」
女の子は挨拶もそこそこ、ネットカフェに行こうと提案してくるので
「え?池袋を一緒に探検してくれるんじゃないの?」
と、僕はすっとぼけてみた。すると、その子にきょとんとした顔をしながら、こう言われてしまった。
「お兄さん、こういうとこ来るの初めて?」

いや一応、ここの店は池袋の街を女の子と冒険するのがコンセプトだろうに。もうのっけからグレーの予感しかしない。とりあえず、女の子に案内されるがまま、近くのネットカフェに向かうことにした。

完全個室のネットカフェが援交の温床地帯

カスタムカフェ

歩くこと1分。
「ここ!」
とその子が指差す先は、カスタマカフェだった。看板には完全個室ありと書いてある。最近多いよね、完全個室系のネットカフェ。ネット利用がなければ、会員証なしでも完全個室を利用できる。援交場所として利用されることが多く、池袋東口だとキュートというネットカフェも有名。

女の子はカスタマカフェにスタスタと入って行き、店員に個室ペアシートが空いているかを確認している。なんとも慣れた感じである。あいにく、個室ペアシートは埋まっており、空くまで待つしかないようだ。

「30分コースだし、とりあえず、どっかその辺の喫茶店でいいよ。」
と僕は言う。
「え?大丈夫?しなくていいの?」
と申し訳なさそうに聞いてくる。もはや裏オプが当たり前の言いっぷり。裏オプやってるの?という質問自体が愚問のようだ。そもそも、この店には通常オプションがないから、裏オプションじゃなくて援交と呼ぶのが正しいか。

「いや、そういうのにあまり興味ないんだよね。」
と僕はその誘いを断った。未成年かもわからない女の子とするわけにはいかないし、そして何より、お金を払って性的なサービスを受けること自体に僕はあまり興奮しなくなっている。

「オプを入れてくれた方が嬉しいんだけど。でも時間ないもんね。」
と女の子はお金を稼げなかったことに残念な顔を一瞬見せたが、すぐさま気持ちを切り替えたのか、近くの喫茶店まで案内してくれる。

ちなみに、1時間や2時間コースの客とはホテルに行くこともあるらしい。僕は30分コースだったので、サクッと抜きたい感じなのかな?と察して、ネットカフェに向かったらしい。

もうこの店は、探検とかいうかわいいものでもなんでもない。援交少女を斡旋するので、ただの待ち合わせ型風俗店と一緒じゃんか。

援交(裏オプ)目的の現役JKが多数在籍

喫茶店に入り、女の子のことや店のことを聞いてみた。

女の子から聞いた情報

  • この子は18歳(今年3月にJKを卒業したばかり)
  • この店は友達に紹介されて始めた(働いてまだ5、6回目)
  • 今までJKリフレで働いた経験はなく、こういうグレー店は初めて
  • 手コキ5千円、フェラ1万円、本番2〜3万円でしている
  • 1日で5〜6万くらいは稼ぐ
  • コース時間に関わらず、店からのバックは千円しかもらえない
  • 店に在籍している子はJKが多い
特筆すべき発言は、在籍している子はJKが多いということだ。この子は店に入ったばかりなので、JKの人数や割合まではわからないようだったが、今まで店で会った子のほとんどがJKだったと言っていた。今は、JKのコスプレをさせた擬似JKばかりのJKビジネス界隈で、この店は、いまだに現役JKを雇っているようだ。

この子は今年3月に高校を卒業しており、店にいるJKに少しばかり嫉妬しているようすだった。それは、JKの方が売れる、価値が高い、ということを本人が十分にわかっているようだ。

援交(裏オプ)しないと稼げない給与事情

多くの大人が勘違いしていることがある。このようなグレー店で働く女の子は、自らの意志で身体を売っている。客が強要しているわけでもなく、経営者が指示しているわけでもない。女の子は、金目的で働いており、客が何の目的で店に来るかをしっかりとわかっている。

この店の女の子も援交目的で働いている。その証拠は、店からもらえるバックの少なさにある。コース時間に関わらず、客1人につき、一律で千円しかもらえない。30分コースでも、60分コースでも、120分コースでも、客と援交して金をもらわないかぎり、1人あたり千円しか稼げないことになる。

つまり、ここで働いている子は、援交目的の客と出会うために出勤している。予約がなく、客がつかなければ、その時間の収入はゼロである。ただお散歩しているだけだと、まったく割にあわない。

最後に

今回の相手は、JKではなかったが、「池袋GU探検隊」にはJKが多数いるという貴重な証言を働いている女の子から得られた。けれど、店は女の子の年齢を教えてくれないから、実際に会うまではJKかどうかはわからない。

JKと援交がしたいと考えている人は、その行為がかなり危険であることを重々承知した方がよい。警察は児童ポルノを厳しく取り締まるため、未成年と淫らな行為をしたことがバレると自宅に警察がやってくる。

この店は派遣型であるため、電話予約時に自分の番号が店にバレてしまう(非通知で良いかは未確認)。もし店が摘発された場合に身元割れのリスクがあることだけは、十分と覚悟しておいた方がいい。

補足情報
現在、池袋GU探検隊は潰れております。この店の店長が児童福祉法違反の疑いで逮捕されました。JKを使ったJKお散歩はここ以外にも何店舗かありますがかなり黒に近いグレーですね。

おすすめ特集記事

JKの援交募集があるヤバイ神待ち掲示板を調べてみた!